素肌がキレイな女性になれるように

今、やっているスキンケアは、アウタースキンケアも大切ですが、インナービューティに目を向けていることが多いです。
アウターも大切ですが、インナーもとても大切にしてます。
食べたもので肌ができているし、体ができているので目を向けるは、とても自然なことかなと思います。

最近、大切しているのは、お水、プロテインとマルチビタミンです。
はい??って思う方も多いですが。
これが何気に大切なんですって。
いくら良い基礎化粧品が良くても、土台の肌がしっかりしないと肌の水分量があがらないので、お肌の土台作りは大切です。

肌がきれいな人ほど体内に気を配る食生活をしている方が多いことに気がついたときに、やってみようといことで、気を配り続けてます。
乾燥肌がひどかったのですが、会う方に年齢をいうたびに、驚かれてます。
肌の質を上げるためにも、体内に向けると、肌もきれいになるお手伝いになるので、体内に入れるものは、基礎化粧品を選ぶものと同じくらいこだわると、よいと思います。

 

洗顔と果物の摂取

美容のために気をつけていることは、どんなに遅く帰宅しても必ず化粧を落す、果物をしっかり摂取する、この二点です。

化粧を落す際のこだわりは、ホットタオルを使う、ということです。パイルの長いふかふかのタオルを電子レンジで温め、ガシガシとこすらず、優しく顔に押しつけます。そうすると大抵の油分はタオルの方に移るので、少ないクレンジングで汚れを落とす事ができ、お肌への負担は少しで済みます。

そして、果物ですが、地元などで生産されたフードマイレージの少ないものを、毎朝食べるようにしています。
ビタミンCによる抗酸化作用が期待できたり、お通じが良くなる事で吹き出物などのお肌のトラブルを避けることもできます。

実はこの二点は、美肌で有名な会社の先輩から教えてもらったもので、先輩のようになりたい一心から続けることができてきます。
この美容法を続けて半年、自称ではありますが、効果が出てきているような気がしないでもない、今日このごろです。

 

お手入れ間違っていませんか

日々気を付けている事と言えば日々の洗顔と基礎化粧品の使い方です。

洗顔後は、基礎化粧品を使う事で肌に浸透させる事がコツとされています。

洗顔後は、顔の水気を全部取るのではなく少し残した状態で美容液を最初に塗り次に化粧水でシッカリ浸透させて水気が取れた所で乳液を付ける事がポイントです。

色々とありますが、この方法が一番のお手入れの手順でもある事ですが、気を付けなくてはいけない事として、水での洗顔は毛穴がしまるので、ファンデーションや汚れが毛穴に入りシミの原因にもなる事で注意が必要です。

洗顔時は、必ずぬるま湯で洗う事が一番のお手入れと感じているのですが、他にも洗顔時は泡洗顔で洗ってあげる事も重要なので色々とお手入れにも方法があるので是非見つめていて欲しいと思っています。

色々と美容に気を付け自分にあった方法等もあるとは思うのですが、間違った方法でお手入れをしている人が多くいる今でもあるので、是非見直して行く事でお肌の若返りを図り、いくつになっても若若しいお肌を目指して行けたらいいですね。

 

エステってどんな所なんだろう?

ムダ毛が結構濃いいので自分で脱毛は出来るだけのことはしているのですが、やっぱりエステで脱毛って言うとすごく綺麗になりそうだし、ムダ毛の剃り残しとかも全くないような肌になれるんだろうなと思うとずごく興味があります。

でも結構エステとは言っても種類もいっぱい有るし、値段的にも結構掛かるし、脇の下とかを人に見せてそれで処理してもらうのも結構恥ずかしいなとか思うとなかなかまだ行ってみる勇気がなくてちょっと気にはなっているのですが、行動できていません。

私の友達もエステに行っているかどうかは教えてもらったことは無いのですが、多分みんな私の周囲の友達は自分で処理をしているかもと思うのですが、やっぱり私は毛深いので自分での処理だと結構大変というか、処理しても処理してもまたすぐに生えてきてしまって困っているので本当にエステで一度ちゃんとムダ毛の処理をしてもらいたいなと思っています。

でもちょっと痛みとかもありそうだし、どうやって処理をするのかなとかやっぱり回数を行かないといけないんだろうなと思うと不安です。

 

カミソリに代わる、ムダ毛処理の方法

わたしは毎日カミソリを使ってムダ毛処理をしていますが、そのせいでお風呂の時間も長くなってしまうので本当に面倒だな、と毎日思っています。
お金はかからないけど、毎日時間がかかるし肌への負担も大きいので他に何かいい方法は無いのかな、といつも思います。

脱毛に通うのも良いけど、費用の面を考えるとなかなか踏み出せません。
市販の除毛クリームも使ったことがありますが、またすぐに生えてきてしまうし、除毛具合もあまり納得いくものではありませんでした。

ですが、クリームタイプだとカミソリに比べてお肌への負担はほとんど無いと思うので、もっとすっきりツルツルに除毛出来て、せめて1週間くらいは毛が生えてこないようなものがあれば良いのにな、と思います。

クリームタイプの除毛も結構手間がかかり面倒ですが、もしそれが、週に1回で良いのならとても楽になると思います。
これからだんだん暑くなってきて露出も増えてくるので、躊躇なく手足や脇を見せられるように、何か良い商品が無いか探してみようと思います。

 

保湿のしすぎは肌へのダメージ!?

世間では「うるおい成分配合」とか、「しっとり肌」という謳い文句のテレビCMがあふれています。
乾燥する季節や、エアコンのきいているオフィスで働いていると、いかにも保湿が大切だと思われがちです。
しかし、保湿をしすぎてしまうと肌が本来持っているバリア機能が落ちてしまうことをご存知でしょうか。

お肌の細胞は例えるとちぎった紙が重なってできているようなものです。
適度な水分を含むと紙同士がくっつきあって丈夫な肌となりますが、必要以上に保湿力が高い美容液や、化粧水をバシャバシャと顔につけることは、紙をビショビショに濡らしてしまうことと同じです。

水分を含みすぎた紙は毛羽立って剥がれ落ち、表面もボロボロになってしまいます。
そうなれば肌のバリア機能は低下し、さらに乾燥してしまう悪循環になります。
保湿は肌にあまり浸透しすぎないワセリンなどの石油成分からできたものがお勧めです。

また、化粧をしなかった日は肌が本来持っている天然保湿因子(セラミド)で保湿は充分です。
美容液を使わない、もしくは控えめにすると良いでしょう。

 

美肌を保つためにはしっかりと肌を保湿してあげる事

いつまでも潤いのある美肌でいることはどんな女性でも思うことですが加齢や肌質によって肌は乾燥したりしわや毛穴の開き、シミができるなど、様々な肌トラブルに悩まされます。

年齢や肌質によって肌の悩みには違いがありますが肌トラブルは肌に水分や油分が不足することから起こりことが多く肌トラブルを少しでも回避するために毎日は毎日のスキンケアで肌をしっかりと保湿してあげる必要があります。

肌は水分と油分が不足することで乾燥しやすくなり乾燥によってしわができたり毛穴の開きやシミが悪化する原因にもなるため美肌を保つために肌にとって何よりも大切であり必要な物はしっかりと保湿をしてあげることです。

肌をしっかりと保湿してあげることに難しいことはなく化粧水や乳液、クリームなどのスキンケア用品を肌の内部まで浸透させてあげることで肌を保湿することができ肌トラブルを回避することができます。

肌内部までスキンケア用品を浸透させてあげるためには丁寧なスキンケアを行うことが大切で化粧水でパックをしたり全ての化粧品を使用するときに手で塗って伸ばすだけでなく顔全体を手のひらの熱で軽く抑えるようにプレストしてあげることでスキンケア用品が肌の奥まで浸透していくようになり保湿された肌は透明感が出て潤いのある肌になります。

毎日丁寧なスキンケアを行うことで肌の状態は潤いのある保湿された肌になることができるのでしっかりとスキンケア用品を肌の内部まで浸透させてあげることが大切です。

 

ムダ毛の処理をしていない姉が不思議です

私の姉は脇の下以外のムダ毛の処理をしていないみたいなのですが、それって彼氏がいないからか、別に気にしないのかすごく不思議だなって思いました。
姉は顔には別に気になる産毛は見えないし、腕や脚とかも別に殆どムダ毛は見えないのですが、脇の下とビキニラインは普通にムダ毛が生えているのは私も一緒に温泉に行ったりしているので見ていて知っています。

でもやっぱり女性として、というか身だしなみとしてビキニラインとかもそのまま放っておかずにきれいにしていれば良いのにって思いました。彼氏とかがいないから別に見られてたりするような事もないからと思っているのかもしれないのですが、やっぱり同じ女性としてはちょっといくら姉でも理解できません。

私は姉とは逆でいつもムダ毛には気を使っているし、別に人に見られなくても自分でムダ毛があると嫌だなって思うのでいつも処理をするようにしているので、脇の下のムダ毛の処理を夏だけでもしているのならビキニラインとかもある程度はして欲しいなって思いました。

 

あなたのムダ毛処理方法は? 脱毛サロンをうまく活用する!

いよいよ夏本番。 露出度の高い服や、水着を着る機会なんかも増えてきますよね。
そこで気になってくるのが、ムダ毛処理。 皆さんはどのような方法で処理していますか?

私は今までお風呂に入ったついでにカミソリで処理していたのですが、

・肌が弱いのでカミソリ負けして痛い
・時間がかかってめんどくさい
・摩擦のせいか肌が黒ずんでくる
・デリケートゾーンや背中など、みえにくいところを自分で処理するのが怖い

などなど…たくさんの問題点がありました。

脱毛クリームや自宅で使える脱毛器など様々な物を試してみましたが、脱毛クリームは匂いが気になったり、肌に良くないのでは…?と思ってしまったり。
脱毛器は、時間がかかるうえに毛が焦げた匂いが臭い!

などと全部続けることが出来ませんでした。

そこで、今現在は脱毛サロンに通っています。
施術前日には自分でお手入れが必要なものの、自分は寝てるだけでやってもらえる上に、毛質がどんどん変わっていくので、お手入れが断然楽に!

また、デリケートゾーンや背中などはスタッフの方にシェービングしてもらえるので怖いものなしです。
お値段は全身だと少し高いサロンもありますが、最近では安い脱毛サロンのお得なサービスがたくさんあるので、是非オススメしたいです。

ワキやVラインなら100円で通えるコースなどのキャンペーンを実施しているお店もあるので、ワキとVラインだけ通って、その他の所は自分でお手入れするなどなど、自分の体とお金、そして時間に合わせて効率の良い方法を見つけるのが良いと思いました!

 

脱毛サロンに通うメリット

私はもともと全体的に体毛が薄いタイプで、大人になるまであまりムダ毛を気にしたことがありませんでした。
でも、大学生になって周りの友達がサラサラすべすべの肌なのに、私の肌は毛穴がポツポツ、うぶ毛でふわふわしていて、その差に愕然としムダ毛処理を始めました。

ただ体毛が薄くてそこまで目立たなかったのが、自己処理をするようになると、かえって苦労する原因になりました。毛が柔らかく薄いので、うまくカミソリに挟まらず剃れなかったのです。
刃の枚数を2枚から3枚、3枚から4枚と増やしてみましたがあまり変わりはなく、肌が削れて帰って荒れたりもしました。

そこで、思い切って脱毛サロンに相談に行きました。
サロンによって差はあると思いますが、私が行ったところは話をしっかり聞いて事前カウンセリングをしてくれました。結果、基本は薄くて目立たないので、よく目につく腕と脇だけをやれば良いとアドバイスしてくれ比較的安価な契約でした。

サロンでの脱毛の施術前には自分で剃っていくのがルールですが、剃りづらくうまく剃れないまま行っても施術前にサロンの人が上手に剃ってくれ、その後脱毛なので安心です。

さらに、もともと薄かった毛はもちろん、毛穴自体が消えてきて8回通った今ではツルツルの腕になりました。
サロンでの脱毛なんて高いし自分でできるのに勿体無いと思っていたけど、通うだけのメリットがあると実感しました。

全身脱毛を始めるなら⇒シースリー 無料カウンセリング予約