素肌がキレイな女性になれるように

今、やっているスキンケアは、アウタースキンケアも大切ですが、インナービューティに目を向けていることが多いです。
アウターも大切ですが、インナーもとても大切にしてます。
食べたもので肌ができているし、体ができているので目を向けるは、とても自然なことかなと思います。

最近、大切しているのは、お水、プロテインとマルチビタミンです。
はい??って思う方も多いですが。
これが何気に大切なんですって。
いくら良い基礎化粧品が良くても、土台の肌がしっかりしないと肌の水分量があがらないので、お肌の土台作りは大切です。

肌がきれいな人ほど体内に気を配る食生活をしている方が多いことに気がついたときに、やってみようといことで、気を配り続けてます。
乾燥肌がひどかったのですが、会う方に年齢をいうたびに、驚かれてます。
肌の質を上げるためにも、体内に向けると、肌もきれいになるお手伝いになるので、体内に入れるものは、基礎化粧品を選ぶものと同じくらいこだわると、よいと思います。

 

洗顔と果物の摂取

美容のために気をつけていることは、どんなに遅く帰宅しても必ず化粧を落す、果物をしっかり摂取する、この二点です。

化粧を落す際のこだわりは、ホットタオルを使う、ということです。パイルの長いふかふかのタオルを電子レンジで温め、ガシガシとこすらず、優しく顔に押しつけます。そうすると大抵の油分はタオルの方に移るので、少ないクレンジングで汚れを落とす事ができ、お肌への負担は少しで済みます。

そして、果物ですが、地元などで生産されたフードマイレージの少ないものを、毎朝食べるようにしています。
ビタミンCによる抗酸化作用が期待できたり、お通じが良くなる事で吹き出物などのお肌のトラブルを避けることもできます。

実はこの二点は、美肌で有名な会社の先輩から教えてもらったもので、先輩のようになりたい一心から続けることができてきます。
この美容法を続けて半年、自称ではありますが、効果が出てきているような気がしないでもない、今日このごろです。